11/1運行開始、京王線「サンリオラッピング電車」の外装・車内の様子(動画あり)

11/1運行開始、京王線「サンリオラッピング電車」の外装・車内の様子(動画あり)

2016年にも京王線で運行されたサンリオの「ラッピング電車」、
11/1(木)からまた京王線で運行されています。

 

Advertisement

サンリオラッピング電車の運行目的

このラッピング電車の「運行目的」は、

地域活性化を目的に多摩市と協力し、
国内外のより多くのお客様にサンリオピューロランドや
多摩センターへお越しいただきたい

という思いで実施されたようです。
京王電鉄ニュースリリース一覧10/4より)

ヘッドマークにも「京王線で行こう TAMA」と書いてあり、
シルエットは「サンリオピューロランド」ですね。

 

運行目的からわかるように、基本、
多摩センター方面の京王相模原線と都営新宿線
乗り入れしている9000系車両の10両編成1台だけが何往復かしています。

時々、新宿-高尾山の間でも走ることがあるようです。

1日1台が往復するだけなので、遭遇したらまさにレアですね。

運行時刻

運行時刻は毎日変わります。

・当日の運行時刻は
「京王お客さまセンター」に問い合わせると教えてくれます。
  ⇒ 京王お客さまセンター TEL:042-357-6161(9:00~19:00)

・翌日の運行時刻は、
16時以降にならないとわからないとなので注意!

 

ちなみに、運行開始日の11/1は、

・多摩市市制記念日
・ハローキティの誕生日

だそうです。

 

Advertisement

サンリオラッピング電車外装

サンリオの人気キャラクターたちと花が淡いピンクの車両に彩られています。

先頭は「キティ」と「マイメロディ」

 

 

 

ヘッドマーク

冒頭でも紹介しましたが、
「京王線で行こう! TAMA」と書いてあり、
シルエットは「サンリオピューロランド」です。

 

車体側面外装(動画あり)

冒頭のポスターを偶然前日に駅構内で見かけたため、
初日の11/1、運行時刻を「お客様センター」に確認して
写真(動画)を撮ることができ、Twitterにもすぐアップしました(笑)

でも、その後なかなか時間が合わず、
車体側面のサンリオキャラクター全部を撮影することができません。。

 

11/2に改めて撮影した動画で全体画像をどうぞ!
スピードが速くてよくわからないので、速度を遅くしてあります。

 

側面には「キティ」だけではなく、「ばつ丸」「けろっぴ」など
私がサンリオで唯一好きなキャラクターもいますが、今回は
「ぐでたま」がいない!!!!(2016年は居ました)

「キティ」をはじめ、サンリオの人気キャラクターが花と一緒に並んでいます。

今回はこれだけしか撮影できませんでしたが、
また撮影できたら、キャラクターの写真、追加していきます。

 

 

サンリオラッピング電車の車内

ドアのガラス

ドアのガラスに「注意喚起」のCAUTION!と
キキララやマイメロディなど人気キャラクターのイラストが
貼られています。

華やかでキレイな色合いでラブリー?(笑)

 

荷物棚の所

 

釣り革の奥の荷物を置く棚の側面にズラーッと
キャラクターがこれでもか!と並んでいます(笑)

「KEIO AMUSEMENT PASSPORT」京王アミューズメントパスポートの 広告です。

 

 

吊り広告

11/1サンリオラッピング電車デビューの広告がずら~っと!

 

最後に…

ピンクにかわいいサンリオキャラクターと花のイラストは
男性にはちょっと…かもしれませんが、本数が少ないだけに
遭遇したら、何だかとてもラッキー♪な気分になりますね。

偶然遭遇すれば…ですが、なかなか遭遇できないので、
絶対に見たい!という方は、「京王お客様センター」に
電話すれば、気軽に教えてくれます。

どこの駅で見たいか、最寄駅や自分が見たい駅をいうと、
そこの駅に着く時間を教えてくれます。

写真を撮ろうと思っている人は、偶然に遭遇してから
カメラを用意すると間に合わないので、是非当日、時刻の確認を♪

時間は「運行時刻」の所でも書きましたが、
翌日の運行時刻は前日の16時以降にならないとわからないので注意を。

 

いつまで運行しているのか発表されていませんが、
サンリオ好きの方、そうでない方も(笑)、
乗れたらラッキーということで楽しんでくださいね~

そして、多摩市、多摩センター、「サンリオピューロランド」へ♪

⇒ 京王お客さまセンター TEL:042-357-6161(9:00~19:00)