PASMO(パスモ)の印字が薄くて不鮮明になった定期券は?

PASMO(パスモ)の印字が薄くて不鮮明になった定期券は?

 先日、通勤時に駅でPASMOを通したら、定期のはずなのに
チャージしてあった金額が減り…

え?と思ったら、定期の期限が過ぎていました!( ̄□ ̄;)

PASMOの印字が薄くなっていて、ほとんど読めず、
期限の日に気づかず。。

14日前から更新できるのにいつもギリギリに
更新しているせいもあり…(←夏休みの宿題状態)

*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*

今回、まだ使えるものの、印字が不鮮明で読めなくなり
PASMOを交換した体験談を書いてみました。

紛失や磁気不良など、またSuicaの場合は
手続きが異なると思うので公式サイトを参考にしてください。

 icon-arrow-circle-right PASMO公式サイト ⇒ こちら
 icon-arrow-circle-right Suica公式サイト ⇒ こちら

 

Advertisement

 

PASMOの再印字

窓口で定期の更新をしても、印字が薄いので、
「もう少し濃くならないですか?」と言うと、
再度印字してくれました。

写真は光が当たったりで現物より更に不鮮明に
見えますが、こんな感じです。

 

再印字してもらって鮮明になれば問題ないのですが、
う~ん。。再印字してもあまり変わらない!

かなり前に作った長年使用しているカードなので、
もう何度再印字した所で変わらない感じです。

「カード券面の印字が不鮮明なPASMOは使用できません」
と謳っている鉄道会社もあるので、まずは再印字してもらいましょう♪
 

 

再印字してもダメな時は交換

「再印字してもダメな時はどうすればいいんですか?」
と聞くと、窓口でその旨を言えば交換してくれるとのこと。

ただし、即その場で交換はしてくれません。

翌日以降になるとのこと!(翌日以降14日以内に交換)

 

こういう印字不鮮明のような場合は
「障害再発行」の手続きになるそうです。

「障害再発行」
何らかの障害によってPASMOが使えなくなったときは、再発行が可能です。
使えなくなったPASMOの残額、定期券、オートチャージサービス機能も、再発行したカードに引き継がれます。

PASMO公式サイトより引用

印字は見えなくてもデータや機能は大丈夫なので、
正直、使えなくなったわけではありません。

「障害再発行」の「PASMOが使えなくなった時」には
当てはまりませんが、印字が不鮮明な場合はこれに該当するそうです。

「紛失の場合」は別の手続きになり、
手数料がかかるので注意!(「紛失再発行」)

 

Advertisement

 

実際、交換してもらうまでの手続き

更新しても、再印字しても、印字が薄く不鮮明だし、
何より何だか汚らしいので(笑)、交換してもらうことにしました!

手数料はかかりません!(無料)

※「一体型PASMO」などはカード会社に連絡したり、
手続きはちょっと違うようです。

 

 

1.「障害再発行に関する注意事項」を読む

まずはいくつか注意事項が書いてある用紙を渡され
「”障害再発行に関する注意事項”の部分を読んでください」と言われます。

用紙に関しては、各私鉄等によっても違うかもしれません。

 

見本はPASMOのサイトにありましたが、
私が見せられた用紙は見本の1枚を裏表で
「注意事項」と「申請用紙」の半分に分けた感じでした。

「注意事項」は何が言いたいのかよくわからないので(笑)、
「つまり何?」という感じで口頭で説明してもらいました。

 

 

2.申請書に記入

申請書は以下の項目を記入します

・名前(カタカナ)
・生年月日
・電話番号
・利用区間

あとは定期の期間(1ヶ月、3ヶ月など)に○をしたりする感じです。

 

申請登録完了した時点で、
不鮮明なPASMOは使用できなくなるので注意しましょう!

 

3.使用不可のPASMOと「障害再発行整理票」

すぐに交換をしてくれる訳ではなく、
翌日以降(14日以内)の受取りになります。
(データ処理の関係のようです)

 

そのため、次の2点を渡されます。

・使用できなくなった(今まで使用していた)PASMO
・「障害再発行整理票」

PASMOの上に整理票をテープで貼った状態で渡されます。

「再発行整理票」、レシートみたいに長いので
けっこう邪魔です(笑)

 

交換してもらう際の注意!

1日の最初に申請するのではなく、最後に、
もうその日は使わないという状態で申請した方が賢明です。

 

「障害再発行」の申請、手続きをした時点で、
そのカードは使えない状態になるからです。

係員の人から「今からまだ使いますか?」
一応確認はされました。

 

もし、知らずにこれから使うのに申請してしまった場合

・「使用不可なPASMO」
・「再発行整理票」

新しいPASMOと交換するまでは、
この2点を改札で係員に呈示しなければなりません。

使えないカードとテープで貼ってある長~い整理票を
持ち歩くのは不便だし、邪魔くさいです(笑)

 

 

参考までに

マンションの鍵としてPASMOを利用している場合は、
再発行すると番号が変わるため、利用できなくなって
しまうので注意!とのこと。

その場合は番号登録を変更したりする必要があるようなので
サービス会社に確認してくださいとのこと。

 

そもそもマンションの鍵として使えること自体
知りませんでした!

ネットで調べてみると、
そのようなITマンションシステムのサービスを
提供している会社、マンションがあるようですね。

PASMO裏面下にある黒で囲まれた数字が関係あるようです。

 

新PASMOを受取りに!

翌朝、通勤前に窓口に寄り、早速受取りにいきました!

既に出来ていて、すぐに渡されるのかと思ったら…

 

「○番目の券売機の前で待っていてください」と!

まさかの待たされ・・・!

 

前に立って待っていると、
券売機の扉が開き、「もう少しお待ちください」と!

えぇえ?
いつもの電車に乗れるか!?

 

「すぐ渡されるのかと思っていたんですけど…」
「何か登録とかあるんですか?」
「あとどのくらいかかりますか?」 

というと、
「番号を登録しているのでもうすぐです」と言われました。。

 

そして、出来上がったPASMOを渡され、
「印字面を確認してください」と言われました。

電車に遅れると嫌だったし、
パッと見、合っていたので(笑)、
大丈夫!ということで受取り完了です。

 

あんなに汚かった 不鮮明だったPASMOが見違えるように!

「再発行」の意味なのか右下に「再」とあります。。

 

今回受け渡しの際にわかったこと!

受取りの際は、3~5分は時間に余裕を持って行きましょう♪

本音は、
番号の登録とかは朝一でやっておいてくれればいいのに!(-。-)ボソッ

確認はしていませんが、もし、すぐに受取りたい場合は
前日登録の際にその旨を話しておくといいかもしれませんね。。

Before/Afterをもう一度見てみると… 

全然違います!

 

最後に…

PASMOなど印字が不鮮明で読めなくなったら
不正使用と思われても困るので、まずは再印字
お願いしましょう。(無料です)

それでもダメだった時は、今回の手続きを参考にしてください。

不鮮明になってしまったカードの交換(再発行)について

 icon-check-square 「障害再発行」の手続きは、1日の終わりに♪
 icon-check-square 受取りの際はやや時間に余裕を持って窓口へ♪

 

「一体型PASMO」なども、「障害再発行」は無料ですが
カード会社が絡んだりするので事前に窓口で確認するか
PASMOのサイトを参照してください。

私のは一体型ではなく、単に「PASMO定期券」だけでした。

チャージして残っていた301円も
しっかり新しいPASMOに移されていました(笑)

 

会社を辞めたりして定期券は使用しなくなったら、
いつまでも期限の過ぎた区間が印字されているのも
嫌なので印字を消してもらうこともできます。

各鉄道会社によっても微妙に違うかもしれないので、
まずは窓口で相談するか、各鉄道会社のサイトや
PASMOのサイトを参照してみてくださいね♪


PASMOについて ⇒ こちら