驚くほど生湯葉が入っていておいしい!相模屋のひとり鍋シリーズ「京ゆばとおぼろとうふの湯葉鍋」

驚くほど生湯葉が入っていておいしい!相模屋のひとり鍋シリーズ「京ゆばとおぼろとうふの湯葉鍋」

創業70年の豆腐メーカー「相模屋」の
数ある「ひとり鍋」シリーズの1つで1番新しい商品です。

湯葉好きな方は是非♪

前記事の「ゆず香るおだしの湯とうふ」と一緒に
購入した「京ゆばとおぼろとうふの湯葉鍋」

 

今までのとは少し違って、「豆腐」だけではなく、
「生湯葉」が入っています!

さんざん豆腐は苦手と言ってますが、生湯葉は大好きです!
あのツルッではなくトゥルッとした食感が好き♪

生湯葉が入ったこの「湯葉鍋」は2種類。

・「京ゆばとおぼろとうふの湯葉鍋」
・「京ゆばとおぼろとうふの豆乳湯葉鍋」

生湯葉が入っているため、今までのシリーズよりは
やや高めの235円(税込253円)で購入。

「生湯葉のつくれる豆乳湯とうふ」というのもあり
 レンジで温め、暫くすると豆乳に膜が張るようです。
 それは「スンドゥブ」「湯豆腐」シリーズと同じ価格でした。

  相模屋 ⇒ https://sagamiya-kk.co.jp/

 

「スンドゥブ」や「湯豆腐」の記事はこちら icon-arrow-down 

お薦め!相模屋「海鮮スンドゥブ」おいしくてレンチンで簡単&コスパ良し!

こちらもお薦め!スンドゥブだけじゃない!相模屋「ひとり鍋」シリーズ「ゆず香るおだしの湯とうふ」も美味しい♪

 

 

 

Advertisement

 

「ひとり鍋」シリーズの魅力

同じことを3回書いていますが(笑)、
この相模屋「ひとり鍋」シリーズの魅力は

①豆腐も付いて安い!コスパがいい!
・豆腐も絹ごしより柔らかい豆腐♪
・豆腐製造メーカーの豆腐

②簡単!
・食器を一切使わず食べられる

・ラップをかけずにレンチンで3分
・タレも付いている

「ひとり鍋」「一人前」
・お1人様で食べるのにピッタリ

おぼろ豆腐も付いて、生湯葉が入って250円くらいで
購入できるなら、やはりコスパはいいのではないでしょうか?

 

「京ゆばとおぼろとうふの湯葉鍋」の作り方

これも外袋の裏面に作り方が書いてあります。

黒い容器の中に豆腐とタレ、ここまではみんな同じです。

豆腐の容器の下に、タレがあります。

フィルムの下に、うっすら湯葉らしきものが見えています。

「豆腐」を黒い容器に入れますが、
フィルムに書いてあるように気を付けて入れてください。

大きめの文字で書いてありますが、開けた瞬間に
飛び散りこぼれることもあるので、黒い容器の上で開封を。

 

豆腐&生湯葉を黒い容器に移すと

「豆腐」の上だけではなく、下にも「生湯葉」があり、
思っていたよりもかなり「生湯葉」がたくさん入っていました♪

ラップをかけず500wのレンジで3分チン!するだけ!

柚子があったのでトッピングするとこんな感じです。

せっかくの生湯葉の味を邪魔したくなかったので
柚子だけにしてみました。

 

トッピング例

「スンドゥブ」「湯豆腐」より、1番トッピングの種類が多いような。。

他のは「豆腐」だけなのに、これは「豆腐+生湯葉」が
入っているのに1番多いのはなぜ????

むしろ「湯豆腐」シリーズの方がこのトッピングでもいいような(笑)

 

 

Advertisement

 

 実食!

生湯葉はどうせ少しだけだろう…と思っていたので
まさに驚くほど入っていた湯葉!

厚みもあり(まとめて食べてるから?(笑)
柔らかくてトゥルッとしておいしい♪

乾燥湯葉にありがちな周りに芯が残ったような感じもなく、
まさに「湯葉を食べてる♪」という満足感!

「京ゆば」だから?
上品な口当たりと公式サイトにも書いてありました。

相変わらず、豆腐はとても柔らかくクリーミーで美味しい♪

湯葉、豆腐好きにはたまりません!

 

ただ!
甘いのが苦手ではないのに、
正直、「ゆず香るおだしの湯とうふ」の時以上に
スープが甘く感じ、最後まで飲めませんでした。。。

ちょっとだけ醤油足してしまった。。

タレは「昆布だし」なので入れた方がおいしいとは
思うのですが、次回はタレを入れずに味をみながら
調整して食べてみようと思いました。

甘さを除けば「豆腐」「湯葉」はおいしかった~♪

 

 

購入場所

スーパーなどでも、豆腐だけではなく湯葉が入っていて
一般的ではないせいか、この「京ゆば…」は殆ど見かけませんでした。

ネットで扱っていれば紹介したかったのですが、
Amazon、楽天、Yahooなどもありませんでした。

私が購入したスーパーは
「海鮮スンドゥブ」や「湯豆腐」は扱っていないのに、
この「京ゆば…」だけ扱っていました。

 

原材料名

 

栄養成分表示

豆腐300gでもカロリー:189kcal

100g当たりに換算すると
カロリー:63 kcalです!

ん?湯葉のカロリーは入っていないのかな???

 

Advertisement

 

最後に…

3月になってしまい、12月頃の寒い時期に紹介できればよかったのですが…。

今回、「相模屋」の「ひとり鍋」シリーズを3種類(正確には4種類?)
紹介しましたが、しつこいくらいに各記事で書いていたように
豆腐が好きじゃない私がハマったくらいおいしい豆腐でした。

味噌汁にするにしても、普段はとにかく80gとか
少ない量を探し、それでも多い…と思っているのに。

300gペロッ!

個人的には、基本豆腐が苦手なせいなのか、
スープの味が濃い「海鮮スンドゥブ」海老だしが
1番食べやすかったです(リピート中)

 

「湯豆腐」「京ゆば…」シリーズは
近所のスーパーでは扱っていないので残念です。

「湯豆腐」「京ゆば…」の方が
自然な、身体にやさしい味なので、近くの店舗で
扱っていたら、胃腸が弱っている時やそうじゃない時でも(笑)
食べたいなと思いました。

なんといっても、一度に300gも食べられる上に
ヘルシーなのに栄養価が高い!

 

SNSなどを見ても、どのシリーズも
好きな具材を入れてアレンジしている人達も見かけます。

「湯豆腐」は付属のタレではなく、ちょっとだけ
醤油を入れたり、ポン酢でもいいかもしれません。

ただ、水ではなく「大豆だし」がメインで入っているので
せっかくならそれも飲める味付がいいですけどね♪

 

皆さんも「相模屋」の「一人鍋」シリーズの
どのシリーズか見かけたら是非食べてみてください♪

豆腐のおいしさにハマりますよ icon-thumbs-o-up 

 相模屋 ⇒ https://sagamiya-kk.co.jp/

 

最後だから言ってみる…
「海鮮スンドゥブ」などの外袋の豆腐の絵、
あれは正直おいしそうに見えない(笑)


そもそも丸っこいカットなので豆腐に見えないし、
もう少し自然にカットした豆腐か
いっそのこと
丸のままの画像でもいいのでは?と見るたびに思ってしまった。

 

 

「スンドゥブ」や「湯豆腐」の記事はこちら icon-arrow-down 

お薦め!相模屋「海鮮スンドゥブ」おいしくてレンチンで簡単&コスパ良し!

こちらもお薦め!スンドゥブだけじゃない!相模屋「ひとり鍋」シリーズ「ゆず香るおだしの湯とうふ」も美味しい♪