セブンイレブンの人気コスメ「パラドゥ」の「リップティント」を買ってみた♪(オペラのリップティントと比較)

セブンイレブンの人気コスメ「パラドゥ」の「リップティント」を買ってみた♪(オペラのリップティントと比較)

「オペラ」のリップティントが2016年10月の
発売以来、大人気で、@コスメでも1位。

1本1500円(税抜)

まぁ、資生堂、コーセーなどの口紅からすると、
半額以下で買えるのでプチプラと言われていますが・・・。

私の中では1000円切ると
プチプラ、コスパがいい!という感じです。

 

この「オペラ」のリップティントに似ていると評判で、
更に安い 900円(税抜)で買える「パラドゥ」の「リップティント」!

6月20日発売でセブンイレブンで限定販売です。

 

Advertisement

 

セブンイレブンのみでの販売

先月末頃、気になって、
近くのセブンイレブンに行ってみましたが、置いていない!

セブンイレブン全店で扱っているわけではないようです。

「パラドゥ」の公式サイトにも
「※一部取扱いのない店舗がございます」と書いてありました。

 
別のセブンイレブンも「品切れ中」となっていて、
あらら、やっぱり人気商品なんだ!と実感。

 

結局、駅の反対側の、品揃えも良く、
比較的大きなセブンイレブンに行ってみたら、あった~♪

でも、あまり数はなく、やはり売れてる感じでした。

 

「リップティント」?「エッセンスルージュ」?

「リップティント」と「エッセンスルージュ」の両方あり、
この時どちらを買おうか迷った末、どちらも買いませんでした(笑)

詰めが甘く、ティントと口紅の違い等を
よく調べていなかったので。。。

家でざっと色々調べてから買うことに(笑)

「ティント」と「口紅・グロス」の違い

「ティント」(tint) 口紅・グロス
色を付ける、染めるという意味。 唇に塗る、のせる
・唇の角質層へ浸透し唇を染めて色をつける
・唇の水分や温度で色が変化する。
唇の表面の色味やツヤを演出する
落ちにくいのが特徴 ティントよりは落ちやすい

ティントの方が落ちにくいようなので、「リップティント」を買うことに♪

「落ちにくい」というのが私の中では重要なので。

 

パラドゥ「リップティント」

特 徴

パッケージには
「ピュアな透け色 ふれても続く」
「透明感のある色づき」
と書いてあります。

◆ティント処方で透け感発色 
・唇の水分に反応して、自分の唇そのものが色づいたように美しく発色
・重ねづけで濃さの調整も自在

◆発色続く 
・ひと塗りでしっかりフィット
・キレイな発色が続く(時間が経つと発色がアップ)

◆無香料 

 

色の種類

色は全2色です。

①RD01 「ポッと色づくピュアレッド 」
  ⇒ 知性を感じさせるセンシュアルな印象に

②PK01 「ポッと色づくピュアピンク 」
  ⇒ アクティブで健康的な印象に

と、公式サイトに書いてありました。

私はRD01「ポッと色づくピュアレッド 」を購入しました!

RD01「ピュアレッド」購入

ピンクではなく赤の方を購入したのは、
唇の色が薄いと血色悪く見えるのと、
かわいい色は似合わないので(笑)

パッと見、かなりドギツイ赤に見えますが、
ひと塗りだと透明感があるせいか、かなり薄いです。

私は3回以上重ね塗りします。

細身で使いやすそうな大きさです。

 

Advertisement

 

「パラドゥ」を使った感想と「オペラ」との違い

実は、半年以上前に知人にもらったので
「オペラ」の「06ピンクレッド」を持っていて使用しています。

正直、韓国コスメでティントやグロスを何本も使った
せいか、なぜ「オペラ」のがここまで人気なのかが、
今一つわかりません(笑)

確かに悪くないですけどね。

韓国コスメは、
日本のと同じか、それ以上の性能、内容で、
値段がかなり安い、コスパが良かったので!

ちょっと話が逸れましたが。。

本体の大きさの違い

「パラドゥ」と「オペラ」のリップティントの違いは
まず、本体の長さ、細さが違います。

「パラドゥ」の方が細くて長いですね。

個人的には「パラドゥ」の大きさの方が好きです。

 

 

塗った感じの違い

肌に塗ってみるとこんな感じです。
(※私の肌がこんなきめ細かい真っ白の訳はなく、肌のみぼかしてあります(笑))

元々の色がやや違うので、正確な比較にはなりませんが…。

また、「オペラ」の方はかなり使って、
この暑さで溶け気味のせいもあり、ちょっとムラのある付き方ですが…。

 

これでも、どちらも3回重ね塗りしています。
1回だと薄すぎて・・・。

「パラドゥ」の方が「オペラ」より薄づきの感じでした。

 

「パラドゥ」使用後の感想

リップやグロスもですが、唇の色は人それぞれ違うので、
同じ1回でもハッキリ色づく人もいて、かなり個人差があります。

私の場合は、元々唇にそんなに赤味がないので、
5回くらい重ねました。

時間が経つにつれ、けっこう濃い赤になってきます。

自然な色、自分の唇に近い薄づきの感じです。

ギトギト感はなく、色はしっかりついているけど、
ナチュラルな感じでした。

「オペラ」より薄いかな…という感じ。

落ちにくいだけあって、カップなどにベッタリは付きません。

普通の口紅と大きく違うのが、
いかにも塗りました~!という厚塗り感ではないこと。

あくまでも、私が両者を比較した感想ですが、

「パラドゥ」 ⇒ やや薄づきだけど、フィット感はあって、自然
「オペラ」 ⇒ フィット感はあるがグロスを塗ったように、ベタベタ感が強い

「パラドゥ」もありますが、ツヤやグロス感が
よりたくさん欲しい人は「オペラ」の方がいいような気がします。

多少落ちても、唇にしっかり色を付けたい人は
口紅(ルージュ)の方がいいかな♪思います。

 

「パラドゥ」と「オペラ」が似てる理由

おもしろいことに気づいてしまった!(笑)

似てるはずです!
だって、「パラドゥ」と「オペラ」は同じ経営者で同じ場所にあるんだから(笑)

両社の公式サイトの「会社概要」を見たら…

  パラドゥ 「オペラ」
会社名 パラドゥ株式会社 イミュ株式会社
所在地 東京都中央区銀座4-8-10 東京都中央区銀座4-8-10
代 表 谷村 真一 谷村 真一
設 立 2000年4月 1990年4月2日

 

だから、「パラドゥ」のクチコミでも
「オペラ」と似ているというのが多かったんですね。納得!

 

最後に・・・

いずれにしろ、クチコミ、人気があるだけあって
「パラドゥ」も「オペラ」もどちらも悪くはないと思います。

つけた時の薄づき具合、グロス感の好みの問題だと思いますが、

同じ値段なら…の話で、つけた感じを含め、私は
3/5の値段で買える「パラドゥ」の方がいいかな。

ただ、残念ながら、
「パラドゥ」は色の展開が少なく2色しかないのが難点!

どちらかの色が合う、ハマる人ならいいのですが、
できれば、今後色の展開をしてほしいものです。 

あと、これも個人的な好みですが、
スティックタイプではなく、蓋にブラシのついたタイプの方が
私は好き! 塗りやすい!

スティックタイプだと
暑さで折れやすくなったり、折れたりするので。

 

「パラドゥ」は税込でも972円なので、
セブンイレブンで見かけたら、色さえ合えば、
一度使ってみてもいいと思います。 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


メイク・コスメランキング