【西友】ベルギー産チョコレート「ナトラ:ベリジドール トリュフ」2種食べてみた♪

【西友】ベルギー産チョコレート「ナトラ:ベリジドール トリュフ」2種食べてみた♪

スーパーの「西友」では輸入チョコレートが何かしら
常時あり、今回気になっていたベルギー直輸入の
チョコ(トリュフ)2種類を購入してみました。

 

「ナトラ」「ベリジドール トリュフ」(Belgid’Or Truffles) 

「西友」には「ベリジドール トリュフ」は3種類ありました。

 icon-check-square ココア(COCOA)
 icon-check-square オレンジフレーバー(WITH ORANGE FLAVOUR)
 icon-check-square ビスケットピース(WITH BISCUIT PIECES)

今回は「ココア」「オレンジ」の2種類購入です。

 

食べてみた結果ですが、
元々ベルギーのチョコは好きですが、

このクォリティで198円税抜(213円税込)は安い!

既に早速リピートしています♪

 

 

Advertisement

 

ナトラ「ベリジドール トリュフ」はこんな感じ

「ナトラ」の代表ブランドの1つ「ベリジドール」のトリュフです。

ベルギーの最高級ショコラティエの伝統で作られた、
リッチでクリーミーなトリュフは、究極のチョコレートの楽しみを提供

それぞれの贅沢なトリュフは、最高の柔らかさで作られ、
プレミアムココアパウダーをまぶして洗練された仕上がりになっています。

「ナトラ」公式サイトより引用

「ナトラ」公式サイトではこのように紹介されていました。

 

「西友」ではトリュフのみの取り扱いですが、
「ベリジドール」はトリュフ以外にもプラリネ、貝殻、
球状のチョコなど販売されています。

 

「ナトラ」公式サイトを見ると
「マール・ド・シャンパーニュ味」「コーヒー」
「塩キャラメル味」もあるようですが、日本では
販売されているのかどうか…。

◆ココア

◆オレンジフレーバー

85g入なので、箱はあまり大きくはありません。
幅8×高さ12×奥行6(cm)くらいの大きさです。

箱を開けると中に金色のアルミパッケージが入っています。

袋はけっこう小さいです。。。

1箱(1袋)に、だいたい8~9個位入っているようです。

今回は、「ココア」「オレンジ」とも8個入でした

「ココア」も「オレンジ」も箱に「COCOA DUSTED」
と書いてあるように周りにココアパウダーがまぶしてあります。

中はこんな感じです。
肉などを切るナイフで切ったため、切り口が波型になってますが…

 

 

Advertisement

 

食べてみた感想

「ココア」(COCOA)

最初に「ココア」の方を食べたのですが、
口に入れた瞬間に「美味しい!」と感じました♪

まず、ココアパウダーがおいしい?コクがある?

周りのココアパウダーのビター感、ほろ苦さも程よく、
チョコ自体濃厚でずっしりしているのに、口溶けがいい!

甘さもあるけど、ココアパウダーのほろ苦さとのバランスがいい。

もう1つ食べたい!と思ってしまい、後引く感じで、
何か妙にクセになりそうな味でした。

実際、「いかん!」と思いつつ、ついつい手が出て
一度に3,4個食べてしまいました(笑)

 

 

「オレンジフレーバー」(WITH ORANGE FLAVOUR)

「オレンジ」は中にオレンジの何かが入っている訳ではなく
「オレンジフレーバー」、まさにオレンジの味がします。

この手のフレーバー系は、
変な嘘くさい、いかにも人工的な香料の味がするものは
苦手なので、好んではあまり買わないのですが…。

でも、「ナトラ」の「オレンジフレーバー」は
それほど香料感が強くはなく美味しい。

チョコ×オレンジの組合せが好きな人にはお薦めです。

 

「ココア」よりも「オレンジ」の方が軽い感じです。

「ココア」ばかりだと重く感じたり、飽きてきた時に
「オレンジ」を食べる。

基本、何でも同じ味ばかり食べてると飽きて
違う味を食べたくなるので、常に両方セットで買い置きしたい!

 

 

原材料名&栄養成分表示

箱の側面に両方表示されています。

 

 

「ココア」(COCOA)

カロリー:521kcal

 

「オレンジフレーバー」(WITH ORANGE FLAVOUR)

「香料」としか書いてないですね(笑)
オレンジはどこにも出てこない…。

カロリー:522kcal

ちなみに、反対側の側面は、

 

 

ナトラ(Natra)とは

「ナトラ」というのは聞いたことがなかったので、
逆に興味があり、公式サイトを調べてみました。

 

「ナトラ」の公式サイトを見ると…。

「ナトラ」はスペインの多国籍企業で、
ベルギーのチョコレートとトリュフ、チョコレートバー
とスプレッドなどを製造。

ドイツ、フランス、ベルギー、オランダ、スペイン、
英国を主な市場として、ヨーロッパを中心に販売しているようです。

「ナトラ」の市場は、
75年以上の歴史の中で5大陸の90か国以上

 

起源は、
1943年スペインで3人の若い化学者が、カカオ豆にのみ
見られるテオブロミンを抽出する手順を発明したことが始まり。

1950年に本格的にチョコレートの製造や販売を開始したようです。

 

スペイン、ベルギー、フランス、カナダに合計6つの
生産工場があり、ヨーロッパ、米国、アジアに商業拠点を置いてるとのこと。

 

工業製品部門もあり、
サイトを見ていると研究熱心な、何だかスゴイ企業に見えてきます。

ビジョンに
”チョコレートへの情熱を世界中に広めます”とあり、
製造工程を動画にアップしたり、チョコ、カカオへの
情熱、思い入れを感じます。

 

チョコレートの効能まで書いてありました。

抗酸化作用や「心臓に良く血行を良くする」など、
研究結果をまとめたように色々と詳しく書いてあり、
参考になります。

英語の公式サイトの意味がわかったのか???

私がスペイン語、英語がわかるわけがなく(笑)、
Google chromeだとサイト全体を日本語訳で表示してくれます♪

なかなか興味深いサイトだったので、
興味ある方は覗いてみてください。

 icon-external-link 「ナトラ」(Natra)公式サイト ⇒ https://natra.com/en/

 

最後に…

当ブログでも色々なチョコレートを紹介してきましたが、
なんだかんだ言って日本のチョコレートは美味しい(笑)

そんな中、海外のチョコだと、やはりベルギー、イタリア等
ヨーロッパのものが美味しいと思うし、個人的には好き!

今回、「西友」で見つけた時、正直「ナトラって?」と
思いましたが、ベルギー産だったので買ってみました。 

結果、やはり正解!

 

そして、本来「ベリジドール」シリーズは
決して安くないはずだと思います。

ネットで検索してみると、
トリュフではなく違う球状のチョコでしたが、
155gで量が多いとはいえ、700円(税抜)でした。

単純に1g当りで計算し、「西友」のトリュフと
比較してみると、「西友」のトリュフは半額に近い。

「西友」はやはりコスパがいい!

 

「楽天西友ネットスーパー」で購入できればいいのですが、
残念ながら「ナトラ」のチョコレートは取扱いがありませんでした。

最寄の「西友」に行く機会があった際には是非一度お試しを♪
ちょっとした贈り物にもいいと思います

 icon-external-link 「西友」公式サイト ⇒ https://www.seiyu.co.jp/

 

【どうでもいい話…】
※Natra Belgid’Or は「西友」以外の商品では
「ベルジドール」と書いてある商品もありました。

「西友」は箱にも日本語で「ベリジドール」の表記でしたが
ベルギーだし、何となく「ベルジドール」のような気もしますが。。

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ   
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


お菓子・デザートランキング