新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」@よみうりランド(動画あり)

新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」@よみうりランド(動画あり)

2020年3月23日(月)にOPENした、
よみうりランド隣接の「HANA・BIYORI」

以前から行ってみたい所の1つで、本当なら花が綺麗な
春に行きたかったのですが…。

新型コロナウイルス緊急宣言の影響でOPEN後すぐに
休業し6/1に再開しています。 

夏は暑いので(笑)、気候が良くなったのでようやく行ってきました!

 

Advertisement

 

「HANA・BIYORI」とは

知らない花を、見つけましょう。こんなのはじめて!見たことない!
そんな、驚きと新感覚がたっぷりつまった、これまでにないエンターテインメント型フラワーパーク「HANA・BIYORI」。
“知らない花”=“新しい角度から見た花”を見つける嬉しさ、素晴らしさをあらゆる世代のお客様に体験してほしい、そんな想いの詰まった施設です。

「HANA・BIYORI」公式サイトより引用

 

①HANA・BIYORI館
②彩りの小路
③空見の丘

④聖なる森

大きく分けて4つのエリアがあるのですが、今回は
メインの「HANA・BIYORI館」と「彩りの小路」の一部を
観てきました。(青線部分)

また行く機会があったら他のエリアも追記したいと思います。

「HANA・BIYORI」へのアクセスは、後述しますが
「京王よみうりランド駅」から「無料シャトルバス」が便利です。

 

シャトルバスは立体駐車場の裏にあり、今はコスモスが咲いていました。


コスモスの右端にあるのがシャトルバス発着所のバス停

 

「HANA・BIYORI」入口左手には読売ジャイアンツ2軍の球場が…

 

こじんまりした建物で、券売機でチケットを購入し、
左横の入退場ゲート(自動改札機)にチケットのQRコードをかざします。

QRコードに慣れていない人は「何のこと?」となってしまうかも…。

 

ゲート~「HANA・BIYORI館」へ

ゲートを入ると左側はこんな感じです。
10月だったのでハロウィンのカボチャの装飾が。

そのまま、まっすぐ進むと左側にはパンジーなどの花が植えられ、

右側には水に浮かんだ菊の花や案内図が。

この案内図の左横に「珪化木」があったけど撮影せず…
2000万年前の植物化石で1965年によみうりランドに設置されたそうな。

 

右の方を見ると、狛犬が!
「聖なる森」エリアの聖門へ続いているようです。

「HANA・BIYORI館」はゲートからまっすぐ歩いて行くと
右側にあるのですが、その右角に「手水舎」が。

なぜここに「手水舎」が?(ココも花が浮かんでいました)

案内図を見ると、どう見ても「HANA・BIYORI館」に
近いのに「聖なる森」エリアの一画みたいです。

 

左手には、花で飾りつくされた山の形が!

これ、説明を読むと後ろに立って撮影すると、
花のドレス(スカート)を着たお姫様に♪(´0ノ`*)

後ろに階段があり、小さな子供でもちょうどいいバランスに?

私は階段どころか、しゃがまないとバランス悪かったのと
色合い的に今一つしっくりきませんでした(笑)

 

「HANA・BIYORI館」

・おみやげびより
・カワウソびより
・shop charm(植物販売)
・STARBUCKS

大きく4つのエリアがありますが、その他の”売り”が
「フラワーシャンデリア」「花とデジタルのアートショー」
「アクアリウム」など色々あります。

 

 

フラワーシャンデリア

入館してパッと目に入るのが天井から吊り下がっている
関東最大級300鉢以上の「フラワーシャンデリア」

 

春だったらもう少し色とりどりだったかもしれないけど、
全体的にグリーンが多い印象でした。

館内にフラワーシャンデリアの種類が書いてありました。


※画像はクリックで拡大

その他、壁や床の花も鮮やかで綺麗でした♪

 

ピンクの花はハート型になっています。

ハロウィンが近いせいか、至るところにカボチャが。

 

 

パラボラッチョ(シンボルツリー)

「HANA・BIYORI館」のシンボルツリーで推定樹齢400年とか。

下の土台の高さだけでも140cmくらいありました。

 

 

花とデジタルのアートショー

平日と土日のスケジュールは以下の通りです。(約10分間)

【平日】
10:30~
12:30~
14:30~
16:30~

※18:30~
※19:30~

※印はナイター営業日
のみ実施

【土日】
10:00~
11:00~
13:00~
14:00~
15:00~
16:00~

※17:30~
※18:30~
※19:30~

プロジェクター20台、スピーカー18台からの立体音響で
館内はかなり大音量で映像&音響とも迫力満点!


※画像はクリックで拡大

「パラボラッチョ」の木も映像に参加しています(笑)

 

開始時間を知らなかったので、ちょうど館外で撮影とか
していた時ショーが始まり、途中から入って観ました。

途中から入ったため、1番後ろで観ています。
おまけに慌てて撮影したのでピントも今一つの動画ですが、参考にどぞどぞ♪
(館内は真っ暗なので録画ボタンがどこかわからずモタモタ…(笑))

「感情分析によるマルチエンディング」システムで
エンディングはその時のお客さん達の感情を表しているそうです。

1人だったらバレバレ(笑)

この今回のエンディングは何の感情??

 

 

カワウソびより

本来、エサやり体験などもあり近くで見られたのですが
新型コロナウイルス感染拡大防止のため暫く中止になっています。
(エサやり体験:300円 1日3回)

 

4匹いるはずなのですが、2匹しか出ていませんでした。カワイイ

この2匹がじゃれ合って、まぁ~チョロチョロ動きが
早すぎてカメラで追えず(笑)

上に上がった!と思ったらすぐに水中へ!
水中を撮ろうとすると、すぐ上へ!
しかもこっちを見ない!

やっとの思いで撮影した数枚の内の4枚です。 
あくびした写真もありましたが、カメラ目線を採用♪

今回ちょろちょろ動き回っていた2匹はどれだろう???

 

館外からも見られますが、中からの方が見やすいです。

 

 

 

shop charm(植物販売)

“自然と癒しの専門店”チャームのShopです。
おみやげやプレゼントに最適なテラリウム、話題のビバリウムプランツ、観葉植物など天然素材を活かした商品を取り揃えております。

「HANA・BIYORI」公式サイトより引用

 

好きな植物を選んでテラトリウムを作ったり、販売もしているようです。

スターバックス側から観たワークショップ、作業場等。

 

スターバックス(STARBUCKS)

1番奥にある「スターバックスコーヒー」

「フラワーシャンデリア」や観葉植物などの花と緑、
アクアリウムの水槽に囲まれた空間で開放感がありオシャレです。

 

丸テーブルの真ん中にドンと大木が置かれ、
下は水が張ってあるオシャレなテーブルもあり。

目の前がアクアリウムのカウンターも人気。

店内から見た「スターバックス」は木があってよくわからないですが、こんな感じ(笑)

外(「彩りの小路」側)から見たスターバックス。

 

アクアリウム

アクアリウムは2槽あり、色々な魚がいました。 
水も魚もキレイ♪

カクレクマノミ、デバスズメダイ、キンギョハナダイなど
約50種1,200匹の魚たちが居るそうです。

入口から見て、この水槽の裏が「スターバックス」で
上に大きな「STARBUCKS」のロゴが植栽で出来た
ディスプレイがあったのに目に入らず撮影せず

 

おみやげびより

入口から入ってすぐ左手にあるのが
HANA・BIYORIでしか買えないコツメカワウソのぬいぐるみや
花をモチーフにした限定グッズを販売しているショップがあります。

購入したものはコレ。

玉子ボーロ、好きじゃないけど、容器がカワイイので
後で何か入れて使おうと思って(笑)

玉子ボーロにもコツメカワウソや花などが複数描かれてます。

右上のは「ファイル」と書いてあり、「マスク入れにも」
のこの言葉で色もキレイだしカワウソもいるのでお買い上げ~

Advertisement

 

「彩りの小路」(一部)

全部を周った訳ではなく「HANA・BIYORI館」近くを見ただけですが…

今の季節、ケイトウを中心に植えられていました。

上を「よみうりランド」へのゴンドラが通ってます。

「HANA・BIYORI館」入口を見て右手はこんな感じで

植栽のウサギが居ました。

  

ちなみに、HANA・BIYORI館入口を見て左手はこんな感じです。
ここが「彩の小路」なのかどうかわかりませんが…。

 

 

 

入園料

大人(中学生以上)…  1,200円
小人(3歳~小学生)… 600円

チケット券売機にはもう少し細かく具体的な年齢が
書かれ4つに分かれていましたが…(ツッコミどころ満載)

・大人(18~64歳) …1,200円
・中高生(12~17歳)…1,200円
・小学生(6~11歳) …  600円
・未就学児(3~5歳)  …  600円

・65歳以上は入れないのか???
・高校3年生は17歳もいるけど18歳だし…
・小学6年生は11歳もいるけど12歳だし…

 

シニア割引を検討していたからなのかもしれませんが
シニア割引は無く、65歳以上も「大人」料金で1,200円です。

券売機の年齢書かなければいいのに…(笑) 紛らわしい

割引券を持っている人はQRコードをかざしたり、基本
「無人受付」を前提に作られてる感じです。

 

アクセス

「よみうりランド」の記事でも書きましたが、
とにかく「京王よみうりランド駅」を利用した方が便利です。

「京王よみうりランド駅」改札を出て左にある階段を上り
出た道路の左側に「無料シャトルバス」乗り場があります。
(足腰の悪い方、ベビーカーの方は階段左横にエレベーターあり)

15分間隔で出ています。(所要時間4~5分)

ここから「徒歩10分」と書いてありましたが、
けっこう傾斜のある上り坂ばかりなのでキツイと思います。

毎時00,15,30,45のような感じですが、キッチリしておらず
誰もいなければすぐに出てしまっていました。

◆京王線「京王よみうりランド駅」
・ 徒歩(10分)
・「無料シャトルバス」(15分間隔)

 

◆小田急線「読売ランド前駅」
⇒ バス(読01「京王よみうりランド駅」行)10分
⇒ 「よみうりランド」から徒歩8分

小田急線「読売ランド前駅」からだと、
いったんバスで「よみうりランド」へ行き、
そこからさらに徒歩で8分かかります。

バス代と時間を考えたら、
「小田急永山」「小田急多摩センター」で京王線に乗換
「京王よみうりランド駅」へ行くのが賢明かと。

 

 

最後に…

正直、このスペースで1,200円は高いかな…と思いますが、
「HANA・BIYORI館」「彩りの小路」の一部しか見ていないとはいえ
思った以上に楽しめて良かったです。

何より久々の秋晴れだったこともあり、
山の上なので空気も澄んでいて、とても気持ち良かったため
めちゃめちゃリフレッシュされました♪

 

今年は新型コロナのせいであまり外出していないせいもあり、
久々の郊外で、やっぱり自然の多い所はいいな♪と
改めて思った次第です。

 

シャトルバスの運転手の方もとても親切で感じよく、
脚の悪い方を気遣ってくださったり、
車内でパンフレットを配布してくださったり。

 

 

「HANA・BIYORI館」のスタッフの女性も
とても気が利いて親切でした。

プロジェクションマッピングは立って観るのですが、
脚の悪い方にサッと椅子を持ってきてくださったり。

「写真を撮りましょうか?」と声をかけてくださり
みんな一緒の写真を撮ってもらいました。

また、この日は日差しがけっこうあり逆光だったのも
気にしてどこのポジションがいいか考えてくれたり。

スタッフが明るく感じよかったので、
余計に気分良く観ることができました♪

こういうの、大事大事!

これからはココは紅葉がキレイかもしれません♪

また、「彩の小路」に桜の木が咲いている春、
花も1番色とりどりで多く、キレイでしょうから、
紅葉の頃か、春にまた行きたいと思える場所でした。

1,200円なのでコスパはいいとは言えないですが、
是非一度は体験してみてください♪

 icon-external-link HANA・BIYORI公式サイト ⇒ こちら

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


街並み巡りランキング