都内パワースポット東京のへそ大宮八幡宮

都内パワースポット東京のへそ大宮八幡宮

都市伝説なのか、本当に見た人がいるのかわかりませんが、
”小さいおじさん”の”妖精”に会えるとも言われている杉並区の大宮八幡宮。

東京の中心にあるため”東京のへそ”とも言われています。
そして、パワースポットでも有名。

男銀杏、女銀杏もあり、また、「中心 ⇒ ゼロ ⇒ 0 ⇒ 円 ⇒ 縁」からも
全ての縁結びにご利益があるとも言われています。

その他、安産、子育てのご利益でも有名で、
芸能人がココでお宮参りした時の写真も飾ってありました。
(若乃花(お兄ちゃん)の前妻とのお宮参りの写真もまだ貼ってあったけど…)

 

とにかく、いい神社、自分と合う(神様に歓迎されている?)神社は
”風が吹く”と言いますよね。

私は、その風なのかどうかはわかりませんが、ココへ行くといつも
「爽やかな風」が吹いていて、気持ちがいいです!

全ての神社がそうではなく、何も感じないところもあるし、
どよよ~んとした、何か”気”が悪い、重い神社もありました。

日枝神社も爽やかな風が吹いていたなぁ(-。-)ボソッ

 

Advertisement

ココ「大宮八幡宮」は「正参道」と「南参道」がありますが、
「正参道」は方南通りに面していないため、ちょっとわかりにくいです。

ふらっと行く時は「南参道」から行くことも多いのですが、
なんとなくビシッとしたい時は「正参道」から!

2016年と2017年に写真を撮ったので、その時の写真と共に♪

まずは「正参道」から

方南通りには面していないのでわかりにくいのですが、
このように大きく入口が示してあるので見落とさないように。(え?見落とさない?)

正参道の一之鳥居

一之鳥居の奥に二之鳥居が見えます。
正参道の入口右には「大宮八幡宮」と書いてあります。

大宮八幡宮境内マップ

けっこう広い!

クリックすると大きくなりま~す。

参道は木が生い茂っていて、なんだか清々しい感じに♪
けっこう長い参道を歩くと、右側に竹林が!

「神門」が見えて来ると、手前に「手水舎」があります。

何年か前の1月に行った時は、手前でおみくじを売っていて、
リラックマのを購入~(笑)

 

「手水舎」

作法が書いてあるので、参考にしませう!

 

神門をくぐり「大宮八幡宮本殿」へ

 

大宮八幡宮「本殿」(拝殿)ココでお詣りを♪

大宮という地名は、埼玉県の大宮にあるからではなく、
神域が広大であったことから名づけられたとのこと。

現在の境内も15000坪あるそうです。

大宮稲荷神社・三宝荒神社

本殿の左側に入って行くと、「大宮稲荷神社」

後で知ったのですが、この前に「共生(ともいき)の木」があったらしいのですが・・・。
完全に見落としているという。(ーー;

カヤの木に犬桜の木が寄生しているそうです。

「共生の木」
古代よりの武蔵野の社叢の中で、2つの異なる木が1本の幹で結ばれ、助け合いながら
生き続けている姿は、まさに共生(国際協調、宗教協力、相互扶助、夫婦和合など)を
示唆している御神木です

「大宮八幡宮」のサイトより引用

境内マップを見ると、三宝荒神社も合祀されています。

 

「見た人は幸せになれる」という”小さいおじさん”の妖精、
この大宮稲荷神社付近での目撃情報が多いらしいですが、
本当にいるのか????

「信じる者は救われる」なのかな???

一度、見てみた~い!

 

若宮八幡神社

「大宮稲荷神社」の左横は「若宮八幡神社」

鳥居には「御嶽榛名神社」と書いてありました。

境内マップにもありましたが、
若宮八幡神社」「白幡宮」「御嶽榛名神社」が合祀されているそうです。

詳しくは「大宮八幡宮」のサイトに書いてありました。

夫婦銀杏

男銀杏

神門に向かって2本の御神木!
夫婦銀杏で、左が「男銀杏」、右が「女銀杏」

 

女銀杏

「共生の木」も「男銀杏」「女銀杏」も、触れてもいいそうです。

神社のことについて書いた本を読んだ時(読んだんかい?)
左手は「気の入口」右手は「気の出口」と書いてあり、
神木からのパワー ⇒「左手」⇒「胸(ハート)」⇒「右手」と。

触るのではなく、数センチあけ、左手からエネルギーを受取り…
とも書いてあったけど、どうなんでしょうねぇ(笑)

やはり、信じる者は救われる!?

 

「女銀杏」の横に授与所があり、各種御守などを扱っています。
「大宮八幡宮」の御守は700円~とやや高めかも。。

その他、撮影はしませんでしたが、
本殿の右側に「大宮天満宮」もありました。

天満宮だから、学問の神様。

 

今回、全て書いたわけではないですが、境内マップを見ただけでも
「大宮八幡宮」は色々な神様がいるようです。

同じく本殿の右側には、アンパンマンもいました(笑)

 

神門を出て、「正参道」入口を見ると、こんな感じです。

 

「南参道」側

方南通りに面した「南参道」の鳥居

車で入ることができます。

また、「南参道」を入ると、右側に大宮幼稚園があるのが面白い。

なんか、縁起の良さそうな幼稚園。

 

結婚式場「清涼殿」

大宮幼稚園の向かいには、結婚式場でもある「清涼殿」があります。

これは昨年9月に行った時の写真で、中に入ると、菊がありました。

よく見ると、菊の上に綿が!

9/9~9/18まで重陽の節句の宮中行事、「菊被綿(きくのきせわた)」だそうです。


結婚式場だけあって、床のカーペットの色、柄が私の好みでした♪♪

冒頭で書きましたが、
芸能人家族のお宮参りの時などの写真が
この「清涼殿」の通路に飾られていました。

ホンジャマカの恵家族、松井稼頭央家族、
小さいおじさんを見たと噂のある的場浩司家族やその他。

貴乃花家族、若乃花家族(前妻との)も並んで貼ってありました(笑)

 

幸福(しあわせ)がえる

「清涼殿」を出て隣にカエルがたくさん!

「幸福撫でがえる石」という大きな石で、これもパワースポットの1つ。

右の方にある立て札「幸福がえる」の横に「御鎮座950年式年記念」と書いてありますが、
いつ950年式だったのかわかりませんが、950年の歴史ってすごい!

その下には「願いを込めて撫でてお力を頂いて下さい(撫でがえる)」と。

奥に「福和来箱」と書いた賽銭箱もありました。
「福笑い」ではなく「福和来」って何か縁起よさそう♪

奥へ進んでいくと、カエルの石がけっこうありました。
よく見ていないと見落としそうです。

何もない小道みたいですが、左にもカエルの石があります。

かなりアップで撮影~!

「撫でると幸福(しあわせ)が返ってくる」というから、しっかり撫でましたが、
何かいいことあったか???

撫でたのは9月でう~ん。。。

4ヶ月後の2018年1月にささやかながらミニロト1000円当たったり、
@コスメのプレゼントが当たったりはしましたが、これ?(ということにしておこう♪)

 

この「幸福がえる」の場所は大きくないので、知らないと、
素通りしてしまう可能性があるのでご注意を!

 

ぜひ一度、「東京のへそ」「パワースポット」の「大宮八幡宮」へどうぞ♪

井の頭線「西永福駅」からが徒歩7分位で1番近いと思います。

 

杉並大宮八幡宮の公式サイト

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


街並み巡りランキング