等々力渓谷~都心のオアシス!世田谷のパワースポットPart2

等々力渓谷~都心のオアシス!世田谷のパワースポットPart2

Part1からの続きです。

いよいよ、この階段を上って等々力不動尊へ!

階段を上った突き当りに手水があり、
その手前左の数段の階段を上がると「不動尊」

上がって右手が上の写真、左手が下の写真の本堂

ウッドデッキ風の広い展望台。

今は緑の木々が紅葉の季節は赤や黄色に色づき、綺麗らしいので
機会があったら紅葉の時にまた来てみたい!

展望台から右手を見ると、さっき通った階段突き当りの手水が見える。

展望台から真正面を望む!

なぜ人差し指を出しているのか???(笑)

遠近感を出したかったのかな???←撮影から時間が経っているので忘れた

 

Advertisement

 

本堂を背にしてまっすぐ進むと目黒通り。

「不動尊」だけが目的なら、あの長い階段を上がらずに済むので

目黒通りから入った方がいいかもしれません。

目黒通り側から見た門「瀧轟山」と書いてある!?

え?と思っていたら、

正式名称:「瀧轟山(りゅうごうさん)明王院」というらしいです。

門手前にあったMAP

撮影スポットまで書いてあって、イイね!

目黒通り「瀧轟山」門側から本堂をへ

 

 
右手には休憩処「四季の花」(本堂を背にしたら左手)

上りの階段しか撮影しなかったけど、その先まだ階段あり~!(笑)

下りる時、階段途中の右側に祠が…。(不動大明王らしいです)

この階段が行きに撮影した階段と同じで、ちょっと明かりが見えるのが左下に「雪月花」が。

本当は「不動尊」から階段を下りる時、3種類くらいの階段があり、
ネットで調べても段数のことを書いてる記事がなかったので、
全部で何段あるか、数えて下りていたのに・・・。(ーー;

もちろん、帰るまでに忘れてしまうので、
バッグにあった何かの紙にメモしていたのに・・・(ーー;

 

当時、ブログは書いていなかったため、お蔵入りしていたこの等々力渓谷の写真。

ブログを書いていれば、すぐにアップしたんだろけど、すっかり忘れ、
紙切れの存在自体もすっかり忘れ、捨ててしまったーーーーーー!( ̄□ ̄;)

その時、足して合計を出していれば、覚えていたかもしれないのに。。。

Advertisement

 

行きに左手にあった、トイレと広場への橋。

等々力渓谷から「OTTO」というイタリアンのお店へ行けるという(笑)

もちろん、地上からも行け、クチコミを見ると、かなり「コスパがいい」らしいので
機会があったら訪れてみたい!

スタート地点ゴルフ橋の所へ戻って参りました!( ̄▽ ̄)ゞ

「等々力渓谷入口」と書いてあった階段を下りた時に、
気づかずスルーしたけど、竹藪がけっこうあったのね。

全長1km、写真を撮りながらの~んびり歩いても、
1時間半くらいで往復してきました。

今回、「不動の滝」の先の「日本庭園」には行かなかったけど、
紅葉がとても綺麗らしいので、次回は是非寄ってみたい所です。

曇りの日の15時頃という遅いスタートにも関わらず、
緑が多く、散策するにはちょうどいいコースで、まさに都会のオアシスでした

 

 

アクセス

 

所  在  地 東京都世田谷区等々力1丁目22番、2丁目37~38番外
交通機関 【電車】東急大井町線「等々力駅」下車徒歩3分
営業時間

利用料金:無料

【日本庭園・書院】
※年末年始休園(12月29日~1月3日)

午前9時~午後5時(3月~10月)
午前9時~午後4時30分(11月~2月)
問合わせ 玉川公園管理事務所
☎ 03-3704-4972

 


 

⇨等々力渓谷~都心のオアシス!世田谷のパワースポットpart1へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


街並み巡りランキング