手補正付きデジカメプリントが送料込で10円!

手補正付きデジカメプリントが送料込で10円!

昔と違って、今はデジカメやスマホで何枚も何度でも撮影し、
その場で確認できる写真。

昔だったら、写真屋さんで現像された写真を見るまで、
ピンボケや変な顔(ーー;などが確認できず、撮り直したくても、
もうそこへは行けないし、二度と同じ写真は撮れないし…。

今じゃその場で確認、ハイ、撮り直し! 便利な時代です。

.

=目次=
 1. 現像代が無くてもプリント代が高かったら…

 2. 自動補正の良し悪し…
 3. アライカメラを選んだ3つの決め手
  3-1. 決め手1:手補正付
  3-2. 決め手2:仕上がりイメージを自分で編集可能
  3-3. 決め手3:注文ソフトが使いやすい

 4. 注文前に「暗い」と感じる写真は
 5. 基本、手補正は明るさの補正
 6. 実際の注文の仕方

 

Advertisement

.

 

現像代が無くてもプリント代が高かったら…

昔は料金も、写真の焼増し代の他に、プラス現像代が700円前後かかり、
24本撮りフィルム1本分だけで2,000円近くかかっていたという。。

デジカメやスマホのデジタル写真は、現像代はかからないのですが、
写真屋さんで頼むとプリント代は昔とそんなに変わっていないようです。

50枚で2,000円じゃ・・・。

.

自動補正の良し悪し

最初の頃は写真屋さんに注文していましたが、
今は機械でスピーディに出来る分、機械による「自動補正」で、
ど~も色とか出来上がりが気に入らないものが増え…。

機械の「自動補正」におまかせ。。。

ドギツイ色だったり、滲んだような色だったり、暗かったり。。

 

手補正はしてるとのことですが、
そもそも、機械そのものが、そういう癖があるのか何なのか?

そういう状態のものに40円近く払うのがバカらしくなり…。

ネットで調べ、1枚20円の今は無き「楽天写真館」で頼んだりしましたが、
最終的に送料込で1枚10円、「自動補正+手補正付」の所に頼んでいます。

兵庫県加古川で実店舗も構えている楽天市場「アライカメラ」さんに
楽天市場から注文しています。

 

1枚10円でも安いのに、メール便とはいえ送料込だなんて、
競争の多い業界で、薄利多売で頑張っているんだと思います。ありがたや~、ありがたや~

1枚10円は「Lサイズ(L判)」「SRサイズ」です。

Lサイズ(L判) 89 x 127(mm) 今はこのサイズが主流で一般的
SRサイズ 85 x 127(mm) 一眼で撮影の画像が縦横ピッタリ収まるサイズ
DSCサイズ 89 x 119(mm) コンパクトデジカメ撮影の画像が縦横ピッタリ収まるサイズ
昔はこのサイズが主流

.

 

アライカメラを選んだ3つの決め手

今、機械にお任せ!の自動補正や1枚10円の店はたくさんあります。
価格だけなら1ケタの価格の所もありました。

当ブログの「はじめに」でも書きましたが、
いくら安くても、安かろう悪かろうでは意味がありません。

そんな中で、「アライカメラ」さんに決めた理由は以下の3つです。

.

 決め手1:手補正付き 

自動補正に加え、「手補正付き」というのが決め手の1つでした!

自動補正だけでは不安!

このブログにアップする写真を私も写真加工ソフトで明るくしたり、
編集していますが、「自動レベル」「自動化」というので補正すると・・・。

えぇえぇえ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ というくらい、
ありえない補正をする時がけっこうあります。

だから、自動ではなく自分で色々手作業での補正をしています。

.

  決め手2:仕上がりイメージを自分で編集可能 

2つめの決め手は、写真の仕上がりイメージを自分で編集できること!でした。

昔はDSCサイズが主流だったのに、今はLサイズ(L判)が主流です。

DSCサイズよりLサイズ(L判)の方が安いのです。

アルバムなどもLサイズ(L判)対応だったりします。

 

ところが、デジカメで普通に撮影した基本の4:3画像はDSCサイズ。。。

DSCサイズを注文の場合は、通常のデジカメで撮影した画像の
縦横ピッタリなので、全く編集しなくてもいいのですが、

Lサイズ(L判)の場合は上下数ミリずつカットされるので、
頭がギリギリに写ってる画像の場合は、そのままだと頭が途中で切れてしまいます。

そういう時「下より上を目いっぱい入れる」などが、仕上がりを編集できるので便利です。
(次ページ「実際の注文の仕方」で後述)

クチコミに
「頭が切れていてガッカリした」などがあると、ツッコミたくなります(笑)

「自分の画像ファイルにはちゃんと写ってるのに!」と思っている人が
けっこう居るようですが、それは店の責任ではありません!
「仕上がりイメージ編集」をしていない、自分のせいです!

コンパクトデジカメは先に説明したように、DSCサイズ、主流はLサイズ(L判)、
そして、注文したのもきっとLサイズ(L判)なんでしょう。

「仕上がりイメージ編集」したくない、画像のままの写真が欲しい場合は
DSCサイズで注文しましょう(笑)

Lサイズ(L判)で注文したかったら、頭が切れないように自分で編集しろ~!

ホント、楽天のクチコミを見てると商品のクチコミ欄にショップレビュー書いたり
腹が立つのが多い!!!!

.

  決め手3:注文ソフトが使いやすい 

「アライカメラ」さんの画像の送信は、
「HP(ホームページ)上から」「専用ソフトをダウンロード」
のどちらかを選べます。
(次ページ「デジカメプリントのネットでの注文の仕方」で後述)

専用ソフトをダウンロードする所は他店でもありましたが、
仕上がりイメージの編集はできませんでした。

おまけに、その専用ソフトが使いにくい!

「アライカメラ」さんのソフトも今一使いにくいので、「HPから」やってます。

PCにダウンロードしなくてもいいので、PCが重くならないし、
写真データさえあれば、どこからでもできるので便利♪


いいことばかり書きましたが、
プラス「手補正付き」とはいえ、ものすごい枚数をプリントしていると思うので、
正直、よほどのことがない限り、1枚1枚全てを手補正はしていないと思います。

 

実際、届いた写真を見た時、
PCで見るより暗く、「これはちょっと…」という時があり、
やり直ししてもらったこともあります。

でも、そういう時の対応もきちんとしていて、とても丁寧でした。
(発送も迅速で、梱包やその他の対応が丁寧です)

 

Advertisement

 

.

注文前に「暗い」と感じた画像は

デジカメのデータをPCで見た時点で「暗い」と思った画像は、
あらかじめ注文時の「備考欄」に
「ファイル名「○○」は暗いので明るめにお願いしますなど、
書いておくと、注意してプリントしてくれます。

実際、何度かお願いしました。

.

 

基本、手補正は明るさの補正

明るさだけではなく、ピンボケ気味のものをシャープにしてほしいなど
お願いしたことがあったのですが・・・。

「ピント補正はできない」とのことでした。さらに、

「暗い画像は明るく補正できますが、白とびは補正できない」とのことです。

気に入っているのでプリントしたいけど、ピントが甘いものは
手持ちのソフトである程度修正してから、注文してもいいかもしれません。

色々なショップを試した結果、「アライカメラ」さんへ注文していますが、
ネットでの注文は編集とか、操作が大変(>_<)と思っている方もいると思います。

 

ココに一気に書こうと思ったのですが、その説明だけでも長くなったので、
次ページに分けました。

具体的な注文の仕方は、
次ページ「デジカメプリントのネットでの注文の仕方」を参考にしてください。

慣れたら、全然簡単ですよ。
むしろ、楽しい(笑)

⇒ 「デジカメプリントのネットでの注文の仕方」へ