シエロ ヘアカラーEXクリームで白髪染めしてみた♪

シエロ ヘアカラーEXクリームで白髪染めしてみた♪

この歳になると白髪を染めても1ヶ月するかしないかで、
もうまた白い部分が!( ̄□ ̄;)

私の場合は生え際は殆どなく、
以前は髪の中の方に数本だったけど、最近は
頭頂部から後頭部にかけて、ちょびちょびと…。

そして、やはり数本、
光って色が抜けた感じの白髪もちょびちょびと…。

生え際だったら「部分染め」ができるからいいのに、
1本長い白髪だと普通に染めないといけないから
面倒くさいです。。

 

以前は美容院で染めていましたが(シャンプー&カット付で4,750円)、
他店より安いとはいえ、バカにならない金額です。

まして、染める間隔がどんどん短くなってきているので、
ここ1,2年は自分で染めることにしました。

 

「ニオイのない白髪染め」…

最初の頃は「ニオイのない白髪染め」「WELLATON 2+1クリームタイプ」
などを使っていました。

SALON de PROの「ニオイのない白髪染め」は
近所のドラッグストアで、たまたま6番が300円くらいで
売っていたので試しに買ってみたのがきっかけ。

他のもそうですが、
「ダークブラウン」というのは、ま~ず黒に近いですね。。。

白髪は黒い方が染まりやすいとはいいますが、
墨のような艶のない黒に染まってもねぇ。。。

実際、6番はほとんどまっ黒でした。。

今まではブラウン~ダークブラウンの間くらいだったため、
印象が変わってしまった。。。

1ランク明るいのを使ってみたら、まぁまぁでしたが。

確かに、染料独特のツーンとくるアンモニア臭の
ようなにおいはなかったです。

 

「WELLATON 2+1」

P&Gの「ウェラトーン2+1」は、
1,100円~1,400円くらいで購入できますが、比較的高い方。

また、美容液のようなオイルも付いていて、初めて染めた時は「艶が出た♪」
と思ったのですが、2回目は量が少なかったのか、何か今一でした。

3回目はたっぷり、長めの時間をかけたので、まぁまぁでしたが。

手とかに付くとなかなか取れず…。

 

迷う白髪染め選び

白髪染めってあまりにもたくさん出ているので、
何がいいのか迷ってしまい、さんざんネットのクチコミを
見たんですけどねぇ。 なかなか決められず!

 

@コスメと、実際使ってみた人のサイトはまだ参考になるのですが、
比較サイトなどは、高い商品が多かったり、うさんくさい!
(まとめサイト、比較サイトには言いたいことがけっこう盛りだくさん)

今、あまりお金もないし、お金をかけたくないので、
1,000円以下でクチコミのいい白髪染めを検索したところ・・・。

ホーユーの「CIELO シエロ ヘアカラー EX クリーム」のクチコミが
値段の割にけっこういいのを発見!(笑)

 

「シエロ ヘアカラー EX クリーム5P 」

先の2点は染める時、コーム(櫛)か刷毛みたいなものですが、
シエロのはちょっと幅広のブラシと櫛の両方。

クチコミも
「専用コームが使いやすい」
「1剤と2剤を混ぜなくていいから楽」

「香りがいい」
「安いのによく染まる」

など評価が高めでした。

6や6Pはほぼ黒とクチコミにあったので、5Pを購入~!

「5」と「5P」の差がよくわからず…。
「P」の付いた方には全て「白髪と黒髪が自然になじむ…」と書いてあったので(笑)

ネットで711円(税込)で買える所があったので、
早速試してみました!

 

 

セット内容

赤い箱の中に、本体と紙の箱が・・・!

 

箱の中は
「専用コーム(ブラシ&コーム)」、
「洗浄用スポイト」
「説明書」。

あれ?手袋は付いていない????

手袋が入ってると書いてあるのに、無い!

え???欠損?

と思ったら・・・。

 

Advertisement

付属の手袋のある場所がスゴイ(笑)

よ~く見たら、
この説明書にピタッと2つくっついてました!(笑)

半透明だし、ピターッとくっついてるので、気づかず(笑)

スゴイ所に手袋が入っていて(付いていて)ビックリ!

 

注意やポイント?

両側のロック部がはまっているか、確認するように書いてあります。

箱の裏のミシン目を切り取ると、ボトル台として利用できる
説明書の「使用の手順」下の「注意」欄のあたりに書いてありました。

こんな感じですね(笑)

塗ってる最中は、ふつ~に台に置いて、この箱は使わず。

 

クリームを出す時の注意

1剤(黄色)と2剤(白)が同時に出てきます。

 

・クリームはブラシに沿って下から上へ縦に「平行に出す」
・プッシュレバーが「止まる所(線の下)」までしっかり押す

と書いてあったのに、
スッと出さなかったから、もにょってますが(笑)

この後はちゃんと、まっすぐスッと出しました!
(よりによって、1番下手な汚い状態の写真ですみませ~ん(笑))

塗りながら混ぜるということなのでしょうけど、
この状態で塗って大丈夫なのかな???

黄色だけの部分、白だけの部分、が出てきてしまうような。。。

 

塗り時間と放置時間

塗りムラを防ぐためにも、
髪の毛を小分けにしながら何度もまんべんなく塗って、コーム側でとかします。

・髪全体を染めたい人 ⇒ 「塗る時間10分」「放置時間15分」

・新しく伸びた部分を染めたい人 ⇒ 「塗る時間10分」「放置時間10分」

私は染まりにくいので、20分ちょい放置。

塗るのにかなり時間がかかり、最初に塗り始めたのと、
塗り終わるまで既に15分経ってるような。。。

 

クリームが残った場合

塗り終えたら、もちろん髪の毛を洗浄しますが、
クリームが残ったら、髪だけではなく、容器のふたも洗浄します。

ノズルに薬剤が固まって詰まるのを防ぐためだそうです。

両サイドのロック部分上部を押して、ノズル部分を外します。

外した蓋の部分の穴に、付属の洗浄スポイトを片方ずつ差して、
ぬるま湯で洗います。

スポイトだけに、スポスポ何度も押して♪

使い切った人は洗う必要はなく、ゴミ箱に(・_・ )ノ”    ゚ ポイ

 

染め上がりは・・・

お一人様で染めると、てっぺんや後ろが見えないので、
上手く染まったかどうか不安でしたが・・・。

こうやって写真を撮ってみると、確認できていいかもしれません(笑)
光の当たり具合で髪の色が違って見えますが・・・。

ところどころ、白髪が光ってる(色が抜けてる感じの)部分があるけど、
お一人様で後頭部や頭頂部が見えない状態では難しい。。

完璧に染めるのは無理というものでございます(笑)

「軽くメッシュ入れたの♪」ということで。

パッと見はほとんどわからない感じで染まってます。

 

冒頭に書いたように、私の場合の白髪は
生え際は殆どなく、頭頂部から後頭部にかけて、
ちょびちょび…パヤパヤだったので、
まずまず上手く染まったのではないでしょうか。

 

5つのツヤ&ケア成分

天然ツヤ成分配合
・グレープシードオイル(毛髪保護成分)
・ユーカリオイル  (  〃  )
・月見草オイル   (  〃  )

ケア成分配合 
・海洋コラーゲン(うるおい成分)
・機能性アミノ酸(毛髪保護成分)

 

美容液のようなオイルを後から加えるのではなく、
2つの薬剤も混ぜなくていいし、簡単で塗りやすかったです。

コームではなく、ブラシのような幅広なので塗りやすい!

長持ちすると書いてありますが、どのくらい持つか!?

それによって、コスパもいいし、次回も買ってみようっと♪

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


メイク・コスメランキング